Nike Air Jordan 1 Retro High Bred Banned (2016)

Instagram

歴史に名を残すキング・オブ・スニーカーが、1985年に発売された「Nike Air Jordan 1」です。マイケル・ジョーダンのシグネイチャーモデルとしてリリースされたNike Air Jordanシリーズのファーストモデルです。

当時「白色が少なく、ユニフォームカラーにそぐわない」との理由により、NBA規定に違反していたレッドとブラックのブルズカラーをNIKEが毎試合ペナルティを肩代わりしながらもプレイしていた逸話は、今ではすっかり伝説となっています。

さらに当時のCMでは「NBAはAir Jordanを禁止にしたが、君たちが履くことを禁止には出来ない」といったメッセージとともに、マイケル・ジョーダン氏の活躍と相まって不動の地位を確立し、歴史的な傑作となりました。

この(ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ OG “ブレッド トゥ”/スタイルコード555088-001)は、オリジナルカラーの中でも人気の高い「Chicago Bulls(シカゴブルズ)」のチームカラーであるレッドとブラックを配色した「BLACK/RED」の通称「BRED(ブレッド)」。発売当時のスウィッシュロゴやシルエットなど、細部も忠実に再現した人気のオリジナル仕様になっています。

また、ライニングにはNBAから着用を禁止された日付である「841018X」が印字されています。