Nike Air Jordan 1 High OG University Blue

Instagram

Nike Air Jordan 1 High OG “University Blue”(ナイキ エアジョーダン1 ハイ OG “ユニバーシティブルー”/スタイルコード555088-134)は、ジョーダンの母校であるノースカロライナ大学(UNC)のユニバーシティブルーを配した一足になっています。
ベースとなっているのは「キング・オブ・スニーカー」として世界中のファンから愛され続けるファーストモデル「AIR JORDAN1(エアジョーダン1)」。
1985年、マイケル・ジョーダンのデビューに合わせて、当時のNBAでは前例のないブラックとレッドの配色であるBRED(ブレッド)が登場し、一躍人気シューズとなりました。その後も同シリーズとしてCHICAGO(シカゴ)やROYAL(ロイヤル)など次々とリリースされましたが、このユニバーシティブルーはCHICAGOのカラーブロックと同じ配色パターンのライトブルーバージョンとなっています。
アッパーはホワイトレザーが採用され、ライトブルーのレザーでオーバーレイされています。また、スウィッシュやウィングロゴにはブラックが使用され、シューズ全体を引き締めています。
これまでも母校ノースカロライナ大学のイメージカラーを採用したスニーカーは何度かリリースされてきましたが、このユニバーシティブルーは今後、スニーカー界の名作モデルに成りうると多くの人々に期待されています。